十字架を胸に

ココデ カラダヲ ヤスメテイキナサレ チチト コト セイレイノミナニオイテ

ヨメが言うから・・・

久々に平和な朝でして。
ヨメがやっと笑顔になったんで貼れます。


ヨメが笑顔でいられるのならね、別に戦うのにはなれてますんでw


しばらく二人でご厄介にならせてもらいます。




築地のネズミ

推定1万匹いるってよw
ゴキブリもうようよと。


そんなところで魚売ってるのもどうかと思うが、
駆除しないまま捨て逃げとはなw


で、餌のなくなったネズミが飛び出す。
近くの銀座に流れ込むらしい┐(´д`)┌ヤレヤレ



笑ってられない他人事じゃない。


屑の巣窟アメーバももう株価が雪崩。
3000円割ったら終わりかな。
終わったら築地のネズミゴキブリ同様、屑がここにも来る。



まぁ、俺は知らんよ。



ヨメが懸命に訴えてきてたことをスルーして、いざ自分の番になって「から」言われてもな。


ここが第二のアメーバになって、ネズミの巣になったら俺はヨメを連れて外に行く。
言っとくが思い入れはない。


自分がいる場所は自分らで守る。
これが地方自治。



アメーバがどれだけ腐ってて汚い場所かは、ここがそうなれば全員分かるよw

早速理解してくれた方がおりまして

忠告を素直に受け取りw
ヨメが書く予定の記事は俺が書こうw


ヨメは一切あの馬鹿どもに関与しない。


さて、
前回の話をちゃんと理解してくれた人がいて

俺が言ってることはこれだけ。
「行動は一つ」



これでまたヨメとアメーバをつなぐ架け橋が一つ消えた。



これまで彼女はヨメと共にアメーバにいて、ヨメと共に中傷を受けてました。
それでもヨメを守り一緒に約4年戦い続けた。


最近ではあのバカ相手にヨメのいないアメーバで孤軍奮闘。
そんな彼女を俺は最近まで疑ってました。


理由は一つ。
アメーバにいるから。


それがヨメ伝てに伝わったようで、いともあっさりw


こういうことですw
行動はただ一つ。それだけ。



後アメーバに残る架け橋は「2本」



この2本が途絶えれば、ヨメの脳内からアメーバが消える。


いい加減理解してもらいたいんですがね。
どういう答えを見せてくれるのか・・・



閑話休題(ソレハサテオキ)



馬鹿を相変わらず抱え込むアメーバの理由も分かった。
株価も界王拳が切れてだだ下がり。


これからは俺を笑わせるためだけに存在してくれ。


俺の生きる肴にしてやる。